【クビレニスタの副作用】妊娠中に履けるの?産後から授乳中でも安全な理由

クビレニスタ 産後

クビレニスタは産後はもちろん、授乳中も副作用の心配はないので安心して履くことができます。

その理由はクビレニスタの素材はナイロンとポリウレタンなので、普段着と同じく、肌に悪影響を与える刺激の強い化学繊維は使われてないからです。

肌に悪影響を与える刺激の強い化学繊維は使われていないので、産後から授乳中まで履くことができる安心・安全な骨盤ショーツになります。

ただ妊娠中はクビレニスタ公式HPにも『使用しないでください』と記載があるので、絶対に使用しないてください。

クビレニスタは副作用の危険が少ない素材が使われている

クビレニスタの素材は主にナイロン90%、スパンデックス10%(ポリウレタン繊維の名称)なので「肌がかゆい」といった副作用の危険性は少ない骨盤ショーツです。

また吸収性が高く縮みやすいレーヨンが使われてないので、他の骨盤のと比べて洗濯しても縮む心配をしなくてよいのもポイントになります。

クビレニスタ 素材

ナイロンが安心・安全な理由

ナイロンは世界初の合成繊維で主にウインドブレーカー、スキーウェアなど普段着ることがある衣類に使われることが多い素材です。

 

合成繊維とは石油などの原料から人工的に合成される繊維のことで、ナイロンには、

  • 早く乾くので洗濯が簡単
  • 伸び縮みしたり型くずれすることがほぼない
  • カビ、虫の害がない
  • しわになりにくい
  • 薬品・油・海水にも強い

このような特徴があり、普段着ている洋服にも主に使われているので、産後から授乳中でも安心・安全に履くことができます。

スパンデックス(ポリウレタン)が安全・安心な理由

スパンデックスは、10倍前後の伸縮性をもつゴムのような繊維です。

合成皮革のコートや伸縮性の優れたスポーツウェアに使われているので、こちらもナイロンと同じく、普段から馴染みのある素材になります。

 

スパンデックスの寿命は製造から2年〜3年で塩素や光、カビなどにより脆くなる性質がありますが、

  • 伸縮性がある
  • 温度や湿度など急激な変化に強い

これらの特徴があり、伸縮性に優れているので産後や授乳中でも安心して履くことができます。

また塩素や光などで脆くなるといっても、ナイロン素材を使われた製品は主に2年〜3年利用できるので、そこまで神経質になる必要はありません。

参考:ダイヤクリーニング株式会社

【クビレニスタの副作用】それで産後いつから履けるの?

クビレニスタ産後

産後にクビレニスタを履くなら、赤ちゃんが産まれてからすぐ始めることをおすすめします。

その理由は妊娠中はリラキシンというホルモンによって、ママの体は赤ちゃんを産みやすいように骨盤が緩むので、産後は最も骨盤が緩んだ状態だからです。

骨盤が緩んだままだと、骨盤のなかには腸や子宮といった大事な臓器があり、歪むことで下降した臓器をサポートするため皮下脂肪を溜め込むので、

  • 尿漏れ
  • 便秘
  • 腰痛
  • むくみやすくなる
  • 産後お尻が大きくなる

これら産後に起こりがちなトラブルに繋がりかねません。

 

出産時に最大限に開いた骨盤は、産後少しずつ元に戻りますが、戻る速さには個人差があります。

戻る速さには個人差があるので、出産後の骨盤の位置を本来の位置に戻し、出産前の体型改善をサポートするのにクビレニスタは産後の骨盤ケアにぴったりな商品です。

 

▼全額返金保証付き▼

クビレニスタ公式サイトはこちら>

 

参考:松島産婦人科医院

【クビレニスタの副作用】産後や授乳中に履くとくの注意点

クビレニスタを産後や授乳中に履くなら、

  • 履いて締め付けが強くないか
  • 体調は悪くならないか

これらに注意していきましょう。

クビレニスタの副作用①履いて締め付けが強くならないか

クビレニスタは毎日履く下着で痩せることをサポートする商品になります。

ただ産後は自分が考えている以上に、赤ちゃんを産んだことで体力を消耗しているので、普段なら問題なくできることができなくなったり、必要以上にストレスを感じやすいです。

ですから、クビレニスタによって体を締めつけられることでストレスや体に違和感を感じたら、無理して使用することなく、体の体調が良くなるまで様子をみるようにしていきましょう。

クビレニスタの副作用②体調と相談する

産後は赤ちゃんの夜鳴きや、授乳により寝不足になることは珍しくありません。

産後の体はただでさえ体力を消耗しているので、寝不足になることで体調が悪くなることになります。

また赤ちゃんへの授乳でも体力を奪われるので、体調が悪いときはクビレニスタを履いて骨盤矯正するのは控えていきましょう。

ただ骨盤矯正するには整体に通うなどして、時間と労力がかかることは必須になります。

時間と労力の負担を減らして、骨盤を本来の位置に戻すのをサポートするのがクビレニスタになるので、少しでも体力の消耗を減らして骨盤矯正するならクビレニスタです。

クビレニスタは副作用よりも産後に使用するメリットの方がある

産後にクビレニスタを履くことで、家事が忙しく運動する時間がなくても骨盤矯正をして痩せるのをサポートすることができます。

また毎日履く下着を変えるだけなので、手間もかかりません。

骨盤の歪みを矯正するには、どうしても時間がかかる=即効性はないので1週間で骨盤の位置を矯正したい方には向いていませんが、1ヶ月以上家事や育児をしながら骨盤を本来の位置に戻すために履き続ける事ができる人には、クビレニスタはおすすめです。

 

*骨盤ショーツなら着脱が楽

全額返金保証付き

クビレニスタ公式サイトはこちら>